[K-POP] SUPER JUNIORの東京公演が大盛況!11万人動員

“グローバル韓流帝王” SUPER JUNIORが「SUPER SHOW 6」の東京ドーム公演を成功的に終えた。

29日~30日の両日間、東京ドームで行われたSUPER JUNIORのワールドツアー「SUPER SHOW6 in TOKYO」は、11万人のファンによる歓声と熱気の中で大盛況を成し、SUPER JUNIORのグローバルな人気をもう一度実感させた。

特にSUPER JUNIORは、2012年から3年連続で日本の超大型公演会場である東京ドームで単独公演を開催しており、今回の公演も両日ともに全席売り切れを記録して11万人の観客を動員。現地での高い人気と影響力を証明した。

今回の公演でSUPER JUNIORは『Sorry, Sorry』や新曲『MAMACITA(AYAYA)』などのヒット曲のステージ、アルバム収録曲のステージとユニットステージ、ソロステージ、コスプレショーなど、また日本ファンのために用意した『Mr. Simple』『美人(BONAMANA)』の日本語バージョン、日本で発表した1stフルアルバムの収録曲『★BAMBINA★』まで全32曲の多彩なステージを披露し、東京ドームを熱く盛り上げた。

さらにメンバーたちは、熱心に準備した日本語のあいさつとコメントでファンとより身近で疎通し、12月17日には日本でのシングル『MAMACITA(AYAYA)』の発売ニュースも発表。東京ドームと大阪京セラドームに続き、12月20日は福岡ヤフオク!ドーム公演も開催するという嬉しいニュースをお届けした。


日本のファンたちは公演終始、SUPER JUNIORを連呼しながら歌詞を完璧に歌うなど、コンサートを楽しみながらSUPER JUNIORために特別なイベントも用意して、クロージング曲となっている『一日(HARU)』のステージで、29日には「SJ♡♡」、30日は「SJ No.1」というフレーズの大規模なカードセクションを披露。メンバーらを感動させた。

一方、東京ドーム公演を盛況裡に終えたSUPER JUNIORは、来る11月8日に香港エキスポアリーナで「SUPER SHOW6 in HONGKONG」を開催する予定だ。

スポーツソウルジャパン|編集局

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 10月 31日 16:54