[芸能] 『チンチャサナイ』の新メンバーユ・ジュンサン、BTOBソンジェらが早くも過酷な化生放訓練に挑戦

11月2日に放送されるMBC『チンチャ サナイ~男の中の男』の新兵特集では、最近まで『女性軍人編』に出演していた妻ホン・ウニに対し、化生放(「化学・生物兵器、および放射能に対応する訓練」のこと)訓練のノウハウを自信満々に教えていたユ・ジュンサンが実際に化生放訓練を受ける模様が公開される。

24年ぶりに“地獄の化生放”を経験したユ・ジュンサンは、苦しい状況の中でも「頑なに耐えていた妻ホン・ウニに必ず勝ってみせる!」という気合いで耐え抜き、正直な心境を告白した。

また、海兵隊出身の格闘家キム・ドンヒョンは、ガス室に入るやいなや、もだえ苦しみながら涙と鼻水を流し、ガス室を飛び出しそうになる衝動と戦った。

一方、イム・ヒョンジュンは「今までの人生でこんなに泣いたことはなかった」というほど、大粒の涙を流し、 化生放訓練が終わった後もしばらく言葉を発すことができなかった。

そして、明るく微笑んでいる表情のせいで助教に目を付けられ、常に指摘されていた20歳の純粋な青年ユク・ソンジェは、「とても気になっていた」という化生放を実際に経験し、明るかった笑顔が消えてしまうほどの苦痛と戦った。

そんな中、化生放訓練が終わると、予想外のロマンスが繰り広げられた。化生放訓練を担当していた女性教官に落ちてしまったキム・ドンヒョン。ガス室の中では一番憎かった教官の美貌を見た瞬間、「まるで天使のようだった」と恥ずかしそうな様子を見せたという。

一方、地獄の化生放訓練により、戦友愛を育んだ新兵達の熱いストーリーに加え、もう一度涙を見せる新兵達の姿は11月2日の放送で確認できる。

(写真=MBC)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 31日 16:30