[芸能] ソルリがf(x)の活動中止から3ヵ月ぶりに初めて公の場となる映画『ファッション王』の試写会に登場

f(x)としての活動中断を宣言していたソルリが10月31日に自身が主演を務めた映画『ファッション王(原題)』のメディア配給試写会及び記者歓談会を通して、初めて公の場に姿を現す予定だ。

映画『ファッション王』は、おしゃれに目覚めたあと、世界で一番かっこいい男になることを決心したキアン高校の“超平凡な少年”ウ・ギミョン(チュウォン)の物語を描いた作品。同名のウェブ漫画が原作となっており、ソルリは美貌を捨てた全校1位の優等生コン・ウンジン役を演じた。

これに先立った7月25日、ソルリの所属事務所であるSMエンターテインメント側は、報道資料を通して、「メンバーのソルリが持続的な誹謗中傷の書き込みや事実でない噂によって苦痛を訴え、心身ともに疲れ切っています。しばらく芸能活動を休みたいという意志を会社に伝えてきました。当社は慎重な協議の末、本人の意思を尊重し、アーティストを保護するために活動を最小限にし、しばらくの休暇をとらせる予定です」と発表した。

しかし、8月19日にはDynamic Duoのメンバーであり、14歳年上のチェザとスーパームーンデートを楽しむソルリの姿が報じられ、双方の所属事務所は熱愛の事実を認めた。

活動中断に熱愛説、公開恋愛まで、約3ヵ月の間に様々なハプニングを経験したソルリ。これを意識してか、映画記者歓談会とVIP試写会には参加するものの、宣伝インタビューは省略すると明かした。そのため、今まで公の場に姿を現してこなかったソルリがこの日『ファッション王』の記者歓談会でどのような立場を明かすのかに注目が集まっている。

一方、ソルリをはじめとし、チュウォン、アン・ジェヒョン、パク・セヨン、キム・ソンオ等が出演する映画『ファッション王』は、11月6日に公開される。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 31日 12:14