[ドラマ] イ・ジョンソク、新ドラマ「ピノキオ」で衝撃的ビジュアルに変身

俳優イ・ジョンソク(25)が田舎少年に変身した。

SBS新水木ドラマ「ピノキオ」(脚本:パク・ヘリョン、演出:チョ・スウォン、シン・スンウ)側は30日、イ・ジョンソクが劇中、ゴム靴にもじゃもじゃとした髪型で登場する撮影シーンを捉えた数枚の写真を公開した。

ジョンソクはドラマで、郷里島という小さな島で少年時代を送る男主人公のダルポを演じる。田舎出身だけに、彼はこれまでみせたことのない多少変わったビジュアルをみせ、キャラクターに対する期待を寄せる。また、田舎者のダルポが社会部の記者になるまで、どのようなストーリーが展開されるかも気になるところだ。

ドラマの制作スタッフによると、ジョンソクはダルポの田舎臭いスタイルを作るために自から意見を出して、それに必要なアイテムを用意したという。

所属事務所の関係者は「髪型はジョンソクが選んだもので、特にディテールな部分に気を使っていた。撮影場ではダルポらしい感じを生かせるためにズボンをまくり上げるなどおもしろいコーデを演出してくれた」と説明した。

ジョンソクが演じるチェ・ダルポは、特別な才能を持つタクシードライバー出身の社会部記者で、幼年時代にあった悲劇的な事件で両親を失い、それまでの過去を消したまま生きる人物。

一方、新水木ドラマ「ピノキオ」の主役にはイ・ジョンソクをはじめ、女優パク・シネ、俳優キム・ヨングァン、女優イ・ユビが務める。偽名で生きる男と嘘をつけない女が繰り広げる青春成長メロ作だ。

11月12日(水)夜10時、韓国のSBSチャンネルで初放送。

THE FACT|キム・ハンナ記者

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 10月 30日 11:28