[K-POP] WINNERが『MIX & MATCH』のファイナルマッチにサプライズ登場!!後輩グループiKONとのスペシャルコラボステージを披露

YGエンターテインメントの新しいボーイズグループ“iKON”を選抜するためのサバイバル番組Mnet(韓国Mnet)『MIX & MATCH』のファイナルマッチでは、iKONとWINNERがスペシャルコラボステージを披露する。

10月22日にソウル・高麗(コリョ)大学の化汀(ファジョン)体育館で約4000人の観客と共に大盛況の内に行われたファイナルマッチの会場には、iKONのメンバーに確定しているB.I、BOBBY、キム・ジンファンを除いたソン・ユンヒョン、ク・ジュンフェ、キム・ドンヒョク、チョン・チャヌ、チョン・ジンヒョン、ヤン・ホンソク の6人の投票対象者達が登場し、自由曲マッチ、自作曲マッチ、ダンスマッチを繰り広げた。

ファイナルマッチのバトルで盛り上がっていた中、B.IとBOBBYがWINNERの正規1集アルバム『2014 S/S』のタイトル曲である「EMPTY」を歌いながらステージに登場すると、会場は一瞬にして大きな歓声に包まれた。B.IとBOBBYに続き、WINNERのナム・テヒョン、カン・スンユン、キム・ジヌがサプライズ登場し、まるで一組のチームかのような見事なダンスを披露し、ファンを熱狂させた。

特に「EMPTY」は、iKONのB.IとBOBBY、WINNERのソン・ミンホが共に作詞を担当し、B.Iが作曲家PKと共に作曲を担当した曲であり、彼らのコラボステージは意味深いものだった。

「EMPTY」のステージの後には、昨年10月に放送終了したサバイバルオーディションMnet(韓国Mnet)『WIN:Who Is Next』でファイナルマッチの曲としてWINのAチームとBチームがそれぞれ歌っていた「Just Another Boy」を、iKONのキム・ジンファン、WINNERのソン・ミンホ、イ・スンフンがコラボし、感動的なステージを披露した。

今年4月から10月までの180日間、デビューに向けて汗と涙を流してきた9人のメンバー達だが、その過程の最後を飾るファイナルマッチで果たして誰がiKONの最終メンバーになるのかに期待が集まっている。

審査員投票30%と視聴者投票70%で6人中4人が“iKON”のメンバーに選ばれる中、視聴者投票は日韓中グローバル投票、ファイナルマッチの現場観客投票、30日の8話放送スタートと同時に行われるメール投票、『MIX & MATCH』の公式Facebook、NAVERメッセンジャーLINEのモバイル投票など、計5種類の方法で行われる。

(写真=YGエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 29日 12:13