[K-POP] YGが楽童ミュージシャンやEpik Highに続き、新たなティーザーを公開、今回はPSY??それともBIGBANG??

10月27日午後1時、YGエンターテインメントはYGの公式ブログを通して、「WHO’S NEXT」というメッセージが書かれたティーザーを公開した。ティーザーイメージの中には、「2014.11.11」という日付が刻まれており、期待が集まっている。

楽童ミュージシャンに続き、21日0時にはEpick Highが全曲セルフプロデュースした正規8集『靴箱』を発表した。Epik Highは公開同時に音源サイトを席巻し、タイトル曲である「HAPPEN ENDING」は、7日経った今もチャートの頂点に留まり、ロングヒットを記録している中、次なるアーティストに関心が集まっている。

YGエンターテインメントは、今月3月の2NE1を皮切りに楽童ミュージシャン、SOL、WINNER、Epik Highなどの新曲を発表し、音源とアルバムの両方で好成績を残すなど、熱い人気を集めてきた。今年に入り、YG所属アーティストのデビューやカムバックが相次ぐ中、次のアーティストは一体誰なのかが注目の的だ。

歌謡関係者の中では、今年6月に“ヒップホップアイコン”であるSnoopDoggと手を組み、「Hang Over」を発表し、タイトル曲「DADDY」の発表を予告したPSYと、正規アルバムの発表を明らかにしたBIGBANGがカムバックの候補として予想されている。

一方、11月に登場するYGの次なるアーティストは、後日公開される予定だ。

(写真=YGエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 27日 15:30