[K-POP] 4000人のファンが集まった『MIX & MATCH』のファイナルマッチ、果たして誰が“iKON”のメンバーに選ばれるのか!?

YGエンターテインメントの新しいボーイズグループ“iKON”を選抜するためのサバイバル番組Mnet(韓国Mnet)『MIX & MATCH』のファイナルマッチが約4000人の観客を動員し、盛大に行われた。

10月30日放送の『MIX & MATCH』8話で公開されるファイナルマッチは、22日にソウル・高麗(コリョ)大学の化汀(ファジョン)体育館で開かれた。

『MIX & MATCH』側は、ファイナルマッチの観覧を希望するファン達のため、事前チケット応募イベントを行ったが、14日から19日までの計6日間で1,000人が当選(計2,000席)するイベントになんと約15万の応募が殺到し、爆発的な人気を証明した。

ファイナルマッチが始まる前から、ステージを見るために集まったファンの長い行列が体育館の周辺を埋め尽くしていた。集まったファンは、会場内でサバイバルバトルを繰り広げているメンバー達を応援するプラカードを持ち、情熱的な応援を見せ、会場に設置された大型スクリーンに自身の応援するメンバーが映る度に名前を呼び、歓声を上げた。

自由曲マッチ、自作曲マッチ、ダンスマッチが行われたこの日のファイナルマッチでは、“iKON”のメンバーになるために全力を尽くしているソン・ユンヒョン、ク・ジュンフェ、キム・ドンヒョク、チョン・チャヌ、チョン・ジンヒョン、ヤン・ホンソクが、ヤン・ヒョンソクYG代表プロデューサーをはじめとする審査員に自身の魅力を情熱的にアピールした。また、すでに“iKON”のメンバーに確定しているB.I、BOBBY、キム・ジンファンも6人のメンバー達と共に個性溢れるステージを見せ、観客を魅了した。

すべてのマッチが終了した後、9人のメンバー達はステージに並び、声援を送ってくれたファンに感謝の気持ちを伝え、サバイバルが終わった開放感、心残り、結果に対する期待などの感情が入り交ざった表情で現在の心情を伝えた。

BIGBANGのD-LITEと女優ユ・インナの進行で行われたこの日のステージには、ヤン・ヒョンソクYG代表プロデューサーだけでなく、G-DRAGON、SOL、Epik High、CL、サンダラ・パク、コン・ミンジ、WINNER、イ・ハイ、楽童ミュージシャンなどのYG所属アーティスト達が参加し、サバイバルバトルを繰り広げる後輩達のステージに温かい応援を送った。

“iKON”のメンバーに確定しているB.I、BOBBY、キム・ジンファンを除いた6人のメンバー達は、番号を振られた投票対象者になった。1番ク・ジュンフェ、2番ソン・ユンヒョン、3番キム・ドンヒョク、4番チョン・ジンヒョン、5番チョン・チャヌ、6番ヤン・ホンソクは、フリーマッチとコラボレーションマッチに続き、最後のファイナルマッチを通して、“iKON”のメンバーになれるかどうかが決まる。

審査員投票30%と視聴者投票70%で6人中4人が“iKON”のメンバーに選ばれる中、視聴者投票は日韓中グローバル投票、ファイナルマッチの現場観客投票、30日の8話放送スタートと同時に行われるメール投票、『MIX & MATCH』の公式Facebook、NAVERメッセンジャーLINEのモバイル投票など、計5種類の方法で行われる。

一方、23日放送の『MIX & MATCH』7話では、日韓中グローバル投票の結果が公開されるため、関心が集まっている。今月5日には日本・大阪、11日には中国・北京、17日には韓国・ソウルで開かれた日韓中ファンミーティングやグローバル投票、3カ国で行われたグローバル投票の1位から4位までが公開される予定であり、最終結果にどのような影響を及ぼすのかに注目が集まっている。

(写真=YGエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 23日 18:17