[K-POP] 1集アルバムの活動を終えたWINNER「芸能人であるということがまだ実感できない」

YGエンターテインメントのボーイズグループWINNERが「芸能人であるということがまだ実感できない」と明かした。

ファッション雑誌『ELLE』は最近、WINNERのグラビアやインタビュー、百問百答などの様々なコンテンツを収めた別冊付録とプロマイドを公開し、話題を集めている。

『WIN』の勝者としてデビューし、1集の発売から新人とは思えないほどの人気と音楽的方向性、メンバーそれぞれの個性を見せつけた彼らは、20代前半の初々しい若者の美しさと強い意志を持った5人の青年だったという。何人かのメンバーは、「芸能人であるということがまだ実感できない」という純粋で初々しい告白をした。

なんと40ページにも及ぶ今回のWINNERブックには、読者達がSNSを通して送ってきた質問に答えるカン・スンユン、ナム・テヒョン、ソン・ミンホ、キム・ジヌの百問百答、そして若者らしい日常的な姿をリアルに収めたファッショングラビア、それぞれのメンバーの純粋で自然体な姿を楽しめるフォトレートグラビアなどが収められている。『WIN』の優勝から1集アルバムで活動するまでの話や、最初の目標を達成したメンバー達の次なる目標、これからの音楽的方向性や、WINNERが得たいタイトルなど、ミュージシャンとしてのこだわりや目標、方向性が淡白に収められている。

1集アルバムの活動中に満喫したファンからの愛と、それによって、さらに強くなった音楽に対する情熱で2集アルバムの準備に一生懸命取り組むWINNERの5人のメンバーが1集アルバムの活動を締めくくり、その応援に応えるために準備したWINNERブック。

さらには、2種類のバージョンのポラロイドまでが収められている今回のスペシャルプロジェクトは、『ELLE』の11月号を通して公開される。

(写真=ファッション雑誌『ELLE』)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 21日 15:45