[ドラマ] チョン・イル、「夜警日誌」撮影中に怪我!「眉毛の横を3㎝ほど切られ、応急処置受けた」

ドラマ「夜警日誌」の撮影中に俳優チョン・イルがケガをして応急処置を受けた。

20日、韓国の媒体によると、チョン・イルは先週末MBC月火ドラマ「夜警日誌」を撮影している途中、左眼の真横にケガをする事故に遭った。

「夜警日誌」の関係者は「弓弦を引く場面だったが、弦が切れ、顔を強打した」とし「撮影が中断され、すぐに応急処置をした」と伝えた。

チョン・イルはこの事故で左眉の真横が切られたという。あと3センチずれていたら目に大きなケガをする危ないところだった。

関係者は「出演者と製作陣が大きく驚いたが、チョン・イルは応急処置のみを受けた後、周りを安心させながらすぐに撮影を再開した。その撮影分を終えた後、病院に移動して治療を受けたという」と付け加えた。

THE FACT|eニュースチーム]

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 10月 20日 18:41