[芸能] M.I.Bカンナム「僕が人気になったのは地下鉄で仲良くなった友達のおかげ…感謝している」

M.I.Bのカンナムは、10月19日に放送されたMBC『セクションTV芸能通信』に出演し、バラエティ番組『私は一人で暮らす』を通して、抜群の人懐っこさを見せたことについて、「地下鉄で会った子とは、今も連絡している。今朝も電話で話した」と明かした。

これに先立ち、『私は一人で暮らす』に出演したカンナムは、地下鉄で隣の席に座り、その日初めて会った男性とわずか5分で友達になってしまう姿を見せた。当時、連絡先を交換していたカンナムは、現在までもその男性と親交を持っていることを明かした。カンナムはその場限りではない、本当の友情を築いていた。

カンナムはこれについて、「あの友達には本当に感謝している。あの子と仲良くなる場面がテレビに出て、視聴者の人に好んでもらえた。あの子のおかげで今僕がこうやって愛されているのだと思う」と話した。

また、その男性の名前が「スンリ」だと明かしたカンナムは、「君のおかげでこうなったよ。ありがとう。愛してるよ、スンリ。今度お酒でも飲もう」と愛嬌溢れるビデオメッセージを送った。

(写真=MBC『セクションTV芸能通信』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 20日 14:22