[芸能] M.I.Bカンナム「つたない韓国語はキャラ設定、事務所の社長に言われてやっている」

10月16日から放送が始まったMBCバラエティ『ハロー!異邦人』に出演したM.I.Bのカンナムは、異邦人ゲストハウスの新メンバーとして合流し、外国人メンバー達と挨拶を交わした。

カンナムはこの日、「こんにちは。私は4年前に日本から来たカンナムと言います」と話し、普段とは違い、つたない韓国語の発音で自己紹介を始めた。

そんなカンナムは、「僕の名前は「やすお」だけど、「強い男」という意味を持っています。だから僕の名前を「カンナム(強い男=カンハンナムジャ)」にしました。一生懸命頑張ります。ありがとうございます」という言葉で自己紹介を締めくくった。

そんな中、カンナムの怪しい発音を疑わしく思ったキム・グァンギュが「事務所の社長がそうやってつたない韓国語を喋れと言ったのか」と指摘すると、カンナムは無言で頷き、笑いを誘った。

(写真=MBCバラエティ『ハロー!異邦人』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 17日 11:50