[ドラマ] キム・スヒョン側「新ドラマ『ドクターフランケンシュタイン』は出演依頼を受けた作品、現在検討中」

キム・スヒョンの所属事務所関係者は10月16日、newsNとの通話で「ドラマ『ドクターフランケンシュタイン(原題)』の出演依頼を受け、検討している。いくつかの作品も一緒に検討している。決まっていることがないため、確定的なことは言えない」と伝えた。

キム・スヒョンが出演を検討している『ドクターフランケンシュタイン』は、ずば抜けた医術を持ったニ重人格の医師のストーリーを描いた作品であることが明らかになった。最近に入り、「多重人格」と言うテーマを扱った作品やキャラクターがいくつか話題になっており、大人気のキム・スヒョンもそのブームに沿った作品の出演依頼を受けたと思われる。

キム・スヒョン側は、「ドラマだけでなく、映画のシナリオも全般的に検討している状況だ。まだ作品が決まっていないから、これからの計画についても明確には伝えられない。今回の作品が入隊前最後の作品になるかどうかも分からない」と慎重な姿勢を見せた。

一方、キム・スヒョンはドラマ『太陽を抱いた月』や『星から来たあなた』、映画『隠密に偉大に』など、作品に出演する度に大ヒットを記録し、20代を代表するトップ俳優まで登りつめた。特に『星から来たあなた』がきっかけで中華圏で熱い人気を集めており、キム・スヒョンの次回作に注目が集まっている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 16日 15:40