[K-POP] WINNERがデビューアルバムの公式活動を締めくくり、新しいアルバムの準備に突入

今年8月にデビューアルバム『2014 S/S』を発売して以降、国内外で熱い人気を集めているWINNERは、10月16日に放送されるMnet『M COUNTDOWN』のステージを最後に1集の活動を終え、次のアルバムの制作に入る予定だ。

WINNERはデビューと同時に国内の音源サイトのリアルタイム、デイリー、週間チャートのトップに上がり、新人歌手のデビューアルバムとしては異例の好成績を残し、「音源強者」として注目を浴びた。ハンターチャートでは、『2014 S/S』のリミテッドエディションがリアルタイムチャートで1位を記録するなど、アルバム市場でも熱い人気を証明した。

また、国内だけでなく、海外のiTunesチャートでも多数の国で1位を記録し、アメリカでは39位にランクした。また、アメリカのビルボードのワールドアルバムチャートでは1位を記録し、デビューと同時に国内外で熱い関心を集めた。

そんなWINNERは、デビューアルバムに収録されている全曲の作詞・作曲に参加し、多数の曲のメインプロデューサーとして活躍し、音楽的才能を発揮した。タイトル曲の「EMPTY」は、WINNERのソン・ミンホとB.IとBOBBYが作詞を担当し、B.Iが作曲を務めた曲であり、WINNERならではの感性を見事に表現した曲として長い間人気を集めた。

音源やアルバム市場で好成績を残したWINNERは、音楽番組のランキングでも1位を席巻した。KBS 2TV『ミュージックバンク』、SBS『人気歌謡』では1位を獲得し、Mnet『M COUNTDOWN』では3週連続1位でトリプルクラウンを達成するなど、新人としては異例な人気を見せた。

一方、韓国と日本で活発な活動を行い、成功的なデビューを飾ったWINNERは、19日には中国・北京、25日には台湾で開かれるYGファミリーコンサートに参加し、海外のファンと対面する予定だ。また、音楽制作に突入し、新たなアルバムの準備を進める。

(写真=YGエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 16日 14:00