[芸能] 契約無効訴訟を起こしたEXOルハンの親友「韓国メディアを引用した中国の誤報、これ以上拡散されないように」

ルハンの親友である高苏尧は10月15日、ウェイボ(中国版Twitter)を通して、「ルハン本人と家族、そして友人達は、いかなる海外メディアのインタビューにも受けていません。海外メディアの記事を元に、ルハンが今回の事件(契約無効訴訟)に関して直接口を開いたという中国内の報道は、事実ではありません。事実が確認されていない海外メディアの報道を引用した国内の報道がこれ以上拡散されないことを祈ります」という文章と共に海外メディアを引用した中国の報道のキャプチャーを掲載した。

高苏尧が添付した報道内容は、ある韓国メディアの報道を引用した中国メディアの記事であり、ルハンがSMエンターテインメントから過去1年間で5億3,000万ウォンを支払われたという内容と、ルハンが訴訟を起こした理由は、ハードな仕事に比べて不合理な収入分配だという内容などが含まれている。

これは、最近韓国内の多くのメディアが報道していた内容であり、中国で韓国の報道を中国語に翻訳する過程で誤訳が生じたと思われる。10月10日にルハンが所属事務所を相手に専属契約無効訴訟を起こした後から、中国のメディアは関連記事を絶え間なく報じている。多数の中華圏メディアが不確実な内容を報道し、騒動になったため、ルハンの親友が釈明に立ちあがったとみられる。

一方、ルハンの親友高苏尧は、ルハンの高校時代の同級生であり、2012年にルハンがEXOとして芸能界にデビューした後からも変わらない友情を保っている親友だ。また、二人は普段からウェイボを通して連絡を取り合い、一緒に撮った写真を共有するなど、ファンの間でもルハンとは格別な仲を持っている人物として知られている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 16日 13:58