[ドラマ] ZE:Aシワン「『未生』を通して不完全だった自分の過去が見えた…今回のドラマは自分の未来の姿が見える内容」

ZE:Aのシワンは、10月15日に放送されたtvNの新しい金土ドラマ『未生(原題)』の制作ビハインドを収めたドキュメンタリー『僕はまだ未生』でドラマに臨む覚悟を語った。

シワンはインタビューを通して、「個人的に『未生』とは馴染みがある。『未生プリクエル』の時にチャン・グレ役をやっていた。その当時は味見程度にチャン・グレを見せたけど、今回はしっかりとチャン・グレの内面までお見せするつもりだ」と抱負を語った。

また、「(原作の)『未生』を見た時、未生である僕になりきって見た。まだ完成していない不完全な自分と、過去の自分の姿が見えた。今回のドラマを通して、未生だった自分の過去と、現在の姿を比べてみて、完成していく自身の未来の姿を夢見れるドラマになったら嬉しい」と話した。

一方、『未生』は囲碁が人生のすべてだったチャン・グレがプロ入団に失敗し、冷酷な現実に投げ出された後から繰り広げられるストーリーを描いたドラマだ。17日には90分特集として1話が放送され、2話からは毎週金曜日と土曜日に放送される。

(写真=tvN『未生』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 16日 13:58