[芸能] M.I.Bカンナム「1ヵ月前まではスケジュールが一つしかなかった、人生どうしようと悩んでいた」

M.I.Bのカンナムは、14日に放送されたMBC FM4U『サニーのFMデート』に出演し、「(バラエティとは違い)ラジオは本当に発言に気をつけないといけないから、すごく緊張している」と言いつつも、特有の天然系トークを繰り広げ、笑いを誘った。

この日、サニーが「カンナムが活動しているグループの「M.I.B」とは、何の略字なのか」と尋ねると、カンナムは「最初に社長がつけてくれた名前は「Most Incredible Buster」だったけど、後からタイガーJKさんが「Money in the building」に変えてくれた。でも、結局メンバー達の間で「Man in black」にした」と答え、「名前を変えたところで人気は出ない。これが問題だ。名前が問題なのではない」という自虐ネタで笑いを誘った。

また、「最近すごく忙しくなったけど、以前に戻りたいとは思わないか」という質問に対しては、「1ヵ月前までは、M.I.Bのグループとしてのスケジュールがたった一つしかなかった。もう二度と戻りたくない。当時は本当に「人生どうしよう」と悩んでいた。今は幸せだ」と近況を語った。

そして、「給料をもらったら、一番最初に何をしたいか」という質問には、「おばさんとお母さんに渡したい。今までおばさんが僕のことを育ててくれた」と答え、親思いな一面を見せた。

一方、カンナムが出演したこの日の放送は、『サニーのFMデート』のホームページでも再視聴できる。

(写真=MBC)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 15日 15:53