[芸能] テティソがリアリティ番組の最終回で真夜中の遊園地を満喫、最後にはお互いにメッセージを送り涙…[動画]

テティソの日常やアルバム『Holler』の準備過程などを公開してきたStoryOn『THE テティソ』が14日午後11時の最終回を通して、いつにも増して面白いエピソードを放送する。

この日の放送では、真夜中に遊園地を訪れたテティソの姿が公開される。普段から“遊園地マニア”として知られている3人のメンバーは、入場と同時にたくさんの間食を注文し、現場にいたファン達の視線を奪った。

最初に乗ったアトラクションは、傾斜77度、最高時速104キロにも及ぶというローラーコースター。「怖い!」と連呼しながら不安そうな表情を見せていたソヒョンは、隣に座ったティファニーの手を握り、ようやく落ち着いたと思いきや、アトラクションが出発すると同時に顔色を変え、笑いを誘った。

出発前から髪の毛の心配をしていたテヨンは、アトラクションが止まると、予想していた通りの「ボサボサ妖精」に変身し、余裕でスリルを満喫していたティファニーと共に「もう一度ローラーコースターに乗ろう」と意気投合し、遊園地マニアらしい一面を見せた。

一方、恐怖のあまり下を向いたままアトラクションに乗り、首がつってしまったソヒョンは、お土産屋さんに直行し、「首を下げられないから、堂々と顔を上げてうろうろします」と言い、末っ子らしい可愛さを見せた。

また、テティソは“遊園地の五味”であるお化け屋敷に向かった。サファリバスに乗り、ゾンビの屋敷に入ると、3人は緊張した表情を見せ、小さな音にも驚いて叫び声を上げるなど、少女らしい一面も見せた。

また、ソヒョンは首が回らない「カチコチ幽霊」として、「幽霊を怖がらせる自信がある」と豪語していたが、実際にゾンビを目の前にすると一目散に逃げる姿を見せ、笑いを誘った。

そして、『THE テティソ』が最終回を迎えて設けた場では、テティソがお互いに対する気持ちを語った。

テヨンはティファニーの情熱に対する感謝を、ティファニーはテヨンの慎重さに対する尊敬の意を、ソヒョンは末っ子を引っ張ってくれる年上メンバー達に対する愛情を語り、涙を見せた。

そんな中、ソヒョンは『THE テティソ』との別れに名残惜しそうな様子を見せ、「私達、『THE テティソ2』やりましょう!」と提案し、注目を集めたという。

8月26日からOnStyleで放送が始まった『THE テティソ』は、2ヵ月に渡ってテティソの日常を公開し、好評を集めた。7話で幕を閉じる『THE テティソ』は、21日午後11時に撮影ビハインドストーリーが収められたディレクターズカットを放送する予定だ。

(写真=StoryOn提供)


[動画]OnStyle[THE テティソ] 最終回予告編


(動画=Mnet Japan公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 14日 13:15