[ドラマ] 新ドラマ『ライアーゲーム』キム・ソウン「優しすぎる迷惑キャラにはならないようにする」

女優のキム・ソウンは、10月13日にソウル論峴洞(ノニョン洞)に位置するインペリアルパレスホテルで開かれたtvNの新しい月火ドラマ『ライアーゲーム(原題)』の制作発表会に出席し、自身が演じるナム・ダジョンのキャラクターについて、「原作とは違った表現をしようとしている。“優しすぎる迷惑キャラ”にはならないようにするのが今の目標だ」と語った。

そんなキム・ソウンは、「プロデューサーさんとは、優しいキャラクターを演じながらも、私らしく物を言って、悪意のない行動をしようと話し合った。そういう部分が原作とは少し異なると思う。ナム・ダジョンだけど、キム・ソウンが滲み出ているキャラクターを演じたい」と抱負を語った。

また、ナム・ダジョンというキャラクターと自身の共通点については、「壁を作らなくて、純粋な面。そういう部分は似ていると思う」と説明した。

一方、tvNの新しい月火ドラマ『ライアーゲーム』は、甲斐谷忍の漫画を原作に賞金100億ウォンという大金の前で人間が見せる様々な姿を描いた心理ドラマだ。キム・ソウン、イ・サンユン、シン・ソンロクが主演を務める。10月20日から放送が始まる。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 14日 13:13