[芸能] 訴訟を起こしたEXOルハンが騒動後初の心境を告白「皆さんのことを愛しているという気持ちだけは分かって下さい」

10月10日午後、所属事務所であるSMエンターテインメントを相手に専属契約無効訴訟を申し立てたEXOの中国人メンバールハンは、自身のインスタグラムを通して、「僕はただ、僕が皆さんのことを愛しているという気持ちだけは分かってもらいたいです」というメッセージを残した。

これは、この日午前にルハンの訴訟騒動が報じられた後、初めてルハンが明かした心境であり、ルハンはインスタグラム以外に中国版Twitterのウェイボには、「家に帰ってきました」という文章を残した。

同じSNSでありながらも、中国に基盤を置いているウェイボとグローバルに使われているインスタグラムにそれぞれ異なる内容の文章を掲載したルハンに、ファンは安堵や失望などの両極端の反応を見せている模様だ。

一方、SM側はルハンの訴訟提起について、この日の公式報道資料を通して、「突然の訴訟申し立てに困惑している。契約の当事者たちの理解関係を無視して、個人の利益を優先して申し立てる訴訟であると判断できる。また、背後勢力も存在すると思われる」という立場を明らかにした。

これにより、EXOはクリスに続き、ルハンという二人の中国人メンバーとの訴訟を行うことになった。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 10日 17:15