[芸能] EXOルハンがクリスに続きSMエンターテインメントを相手に専属契約無効訴訟を申し立て、EXOのこれからの活動は??

EXOのクリスに続き、ルハンも所属事務所のSMエンターテインメントを相手に専属契約無効訴訟を申し立てた。

ルハンは10月10日午前、ソウル中央地方法院に所属事務所であるSMエンターテインメントに対する専属契約無効訴訟を申し立てた。

ルハンが申し立てた訴訟は、今年5月にEXOのメンバーだったクリスがSMエンターテインメントを相手に起こした訴訟と同じものだ。

中国人メンバーのクリスに続き、ルハンまでもが専属契約無効訴訟を申し立て、EXOに大きな負担がかかっている。

現在最も人気の男性アイドルグループであるEXOは、韓国はもちろん、中国でも爆発的な人気を集めている。これには中国人メンバーが大きな役割を果たしていると言われる中、二人の中国人メンバーが所属事務所との摩擦により、EXOのこれからの活動に影響を及ぼすことが予想される。

ルハンの場合、最近海外のコンサートに欠席していたため、ファンからは心配の声があがっていた。所属事務所はこれに関し、「ルハンが頭痛や不眠症、めまいなどの症状により公演に不参加する」と明かしていた。しかし、ルハンが今日訴訟を申し立てたことにより、海外コンサートの欠席もこれが原因なのではないかという推測がされている。

一方、今回の訴訟でルハンの法的代理人を務める「法務法人ハンギョル」は、今年5月にSMエンターテインメントを相手に専属契約無効訴訟を申し立てたクリスの事件を担当した法人だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 10日 11:44