[K-POP] BEASTがミニ7集アルバムのトラックリストを公開、ジュンヒョンとキム・テジュが手を組んだプロデュースチーム“Good Life”が手掛けた作品

10月9日、BEASTは公式Facebookを通して、タイトル曲「12時30分」をはじめとするスペシャルミニ7集アルバム『TIME』のトラックリストを公開した。今回公開されたトラックリストの写真には、海をバックに立っている6人のメンバーの姿があり、深みのあるアルバムの雰囲気がうかがえる。

BEASTが活動してきた5年間の月日を物語る新アルバム『TIME』は、全曲がタイトル曲だと言っても過言ではないほど、クオリティーの高いアルバムに仕上がっている。秋の感性を表現した「BEAST流バラード」であるタイトル曲「12時30分」をはじめとし、6日に公開されたカムバックティーザー映像の挿入歌としても使われた感性ヒップホップ曲「Drive」など、計6曲が収録されている。

タイトル曲の「12時30分」は、「Shadow」や「GOOD LUCK」など、BEASTのヒット曲を生み出してきたジュンヒョンとキム・テジュのコンビが結成したプロデューサーチーム“Good Life”の作品だ。

また、ギグァンの自作曲も収録されている。ミニ6集アルバム『GOOD LUCK』で初めての自作曲「History」を発表したギグァンは、今回甘いラブストーリーを収めた6曲目のトラック「So hot」でより一層成長したシンガーソングライターとしての一面を見せる。

これ以外にも、別れを目前にした男の正直な気持ちを表現した「良いことだ」、別れの辛さを歌った「目を閉じても」、幻想的な雰囲気のダンス曲「Stay」など、全曲がまるで一編のオムニバス映画を見ているかのような相関関係を築きながら展開されており、ファンを感動させる予定だ。

一方、ジャケットイメージに続いてトラックリストを公開し、カムバックに関する情報を少しずつ明らかにしているBEASTは、20日に新曲「12時30分」の音源とミュージックビデオを公開し、活発な活動を行っていく。

(写真=CUBEエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 09日 15:06