[芸能] SUPER JUNIORキュヒョン「ジェシカの少女時代脱退騒動、僕もネットを見て知った」

SUPER JUNIORのキュヒョンは、10月8日に放送されたMBC『ラジオスター』にSUPER JUNIORのメンバー達と共に出演した。

MCのキュヒョンはこの日、「よりにもよってこのタイミングでSMのアーティストが出るとは…」と話を切り出し、9月30日にジェシカが少女時代を脱退したことと、少女時代が8人体制での活動を決めたことを意識した発言で注目を集めた。

MCのキム・グラに「どういうことだ」と聞かれたキュヒョンは、「僕が思うには、事務所はこれからも一緒にやっていこうとしているのかもしれないけど、正直僕もよく分からない。僕もインターネットを見て知った」と答えた。

これを聞いたキム・グラが「こういう時は、SUPER JUNIORが先輩として頼もしい役割を…」と言うと、キュヒョンは「僕達もそうなるとは知らなかったから…」と話し、笑いを誘った。

また、キム・グラは「SMが大変な時もSUPER JUNIORは黙々と。SUPER JUNIORは、メンバー個人の騒動ばかりだった。事務所を相手にするには、一人一人があまりにも弱い存在だ。一人一人が弱いから、事務所の言うことを聞くしかないグループだ。だから長続きするんだ」と冗談を飛ばし、笑いを誘った。

(写真=MBC『ラジオスター』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 09日 11:21