[K-POP] ロイ・キムの新曲「Home」が公開と同時にリアルタイムチャートで1位を獲得、改めて人気を証明

ロイ・キムが8日に発売した正規2集『Home』のタイトル曲「Home」がMelon、Mnet.com、Genieなどの主要音源サイトのリアルタイムチャートで1位を記録し、アルバム収録曲の多くもランク入りを果たすなど、順調なスタートを切った。

ロイ・キムは、今回の新曲「Home」を通して、いつにも増して熾烈になっている最近の音源チャートで音楽性を認められた。今年の歌謡界は、10月以降から大型歌手達のカムバックが話題を呼んでいる分、熾烈なチャート戦争が繰り広げられている。ロイ・キムは大先輩達との熾烈なバトルの中で生き残った去年の栄光を再び勝ち取り、音源チャートでの根強い人気を改めて証明した。

「Home」は、誰もが気楽に頼り、励ましてもらえる対象である“家”と“家族”のことを考えながら作ったというロイ・キムの感性フォークソングだ。「君さえ大丈夫ならばいい」や「いつもここに来ればいい」など、いつも心配してくれて、気楽に帰れる場所である対象を歌い、温かい励ましのメッセージが込められている。

ロイ・キムは今日0時に音源を公開し、ポータルサイトのリアルタイム検索語ランキングでは上位にランクするなど、アルバム発売後から熱い関心を集めている。発売前日に行われたサプライズの路上ライブでは、合井(ハプチョン)メセナポリスを一杯に埋めるほどの人が殺到し、今回の新曲に対する関心の高さを証明した。

一方、ロイ・キムは正規2集『Home』の発売後、音楽番組やソウル、大田(テジョン)、大邱(テグ)、釜山(プサン)、昌原市(チャンウォン)などの5ヶ所の都市で行われる全国ツアーに参加し、活発な活動を行っていく予定だ。

(写真=CJ E&M)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 08日 15:46