[ドラマ] SHINHWAエリック「ドラマ『恋愛の発見』が早く終わってしまって残念、幸せだった」

10月7日に終了したKBS 2TV月火ドラマ『恋愛の発見』で男性主人公カン・テハ役を演じ、視聴者に愛されたSHINHWAのエリックは、名残惜しさと感謝の気持ちが込められたメッセージを公開した。

『恋愛の発見』は、新たな恋を始めた女性(ハン・ヨルム)と自分の過ちを反省している元彼(カン・テハ)が偶然再会し、繰り広げられる3人の男女のラブストーリーを現実的かつリアルに描き、視聴者の人気を集めた。

また、劇中で仕事と恋愛の両方に正直で、自信溢れる建設会社の社長カン・テハを演じたエリックは、元カノのハン・ヨルム(チョン・ユミ)に偶然再会した後から、図々しくもクールな性格と、恋に振り回されるカン・テハを見事に演じ、今までとは違った魅力で女性ファンを魅了した。

特にハン・ヨルムを通して本当の愛を悟ったカン・テハが、その愛を通して経験する痛みや悲しみなどの様々な感情を繊細に表現し、視聴者の心を鷲掴みにした。

エリックは「他の作品に比べて、時間が過ぎるのがとても早かった。早く終わってしまって残念だけど、幸せな仕事だった」とドラマの放送終了に対する名残惜しさを明かした。

また、所属事務所関係者は、「エリックは忙しい日程の中でも、明るく和気あいあいとした撮影現場の雰囲気と息の合った俳優達の中で、楽しく撮影に臨み、うまくキャラクターになりきることができた。エリックと『恋愛の発見』を愛してくれた方達に感謝している。これからもエリックに変わらない関心と応援をお願いしたい」と伝えた。

一方、7日に終了した『恋愛の発見』でカン・テハ役として女心を掴んだエリックは、2015年1月にSHINHWAとしてカムバックする予定だ。

(写真=E&Jエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 08日 11:04