[芸能] 警察側「BIGBANG V.Iの交通事故、スピード違反の疑惑が持ち上がった」

10月6日、龍山(ヨンサン)警察署の関係者はnewsNに対し、「最近発生したBIGBANGのV.Iの交通事故は、ドライブレコーダーを分析した結果、V.Iが運転していた車がスピード違反をしていたのではないかという疑惑を持ち上がった。よって、V.I側には被疑者の疑いとして任意同行を求める予定だ」と明かした。

道路交通公団によると、V.Iの車は事故当時、江邊北路(カンビョンプンノ)の規定速度である時速80キロを越える時速100~110キロの間で走行していたことが明らかになった。

これに関連し、所属事務所であるYGエンターテインメント側はこの日、「確認中だ」と慎重な姿勢を見せた。

一方、V.Iは12日深夜の帰宅途中、自身の運転していた車がベンツに衝突し、横転する事故に遭った。この事故により、ベンツに乗っていたチョン氏など二人が負傷し、病院に搬送された後治療を受けたことが明らかになった。

V.Iは事故直後に病院に入院して治療受けた後、25日の仁川(インチョン)アジアアンゲーム閉幕式公演の準備と、警察の調査を受けるため、急いで退院した。しかし、その後高熱で倒れ、再入院している状況だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 07日 16:28