[ドラマ] 『未生』の主演を務めるイム・シワン「出演が決まった後から会社員の友達にたくさん会った」

『未生(原題)』に出演するイム・シワンが、チャン・グレ役のキャスティングが決まった後から会社員の友人に頻繁に会ったと明かした。

ZE:Aのシワンは、10月6日午後3時にソウル江南区三成洞(カンナム区・サムソン洞)に位置するコエックスのカンファレンスルームで行われたtvNの新しい金土ドラマ『未生』の制作発表会に出席し、「会社に勤める友達が何人かいる。チャン・グレ役を演じることになった後、友達に会って、普段の姿について色々と聞いた」と明かした。

また、「彼らから人生の話をたくさん聞いた。他の俳優の方達みたいに会社に行って、体験したりはしなかった。特にグレ役は社会生活を経験したことのない状態から始めるのが良いと先輩達にも言われた。演技をする時も、その状況で感じたそのままを演じようと努力した」と話した。

一方、tvNの新しい金土ドラマ『未生』は、囲碁が人生のすべてだったチャン・グレがプロ入団に失敗し、冷酷な現実に投げ出された後から繰り広げられるストーリーを描いた。10月17日から放送が始まる。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 06日 17:34