[芸能] f(x)クリスタル、姉ジェシカとSMの葛藤をすでに知っていた…「大きく動揺していなかった」

ジェシカが少女時代の脱退に関する公式的な立場を明らかにした中、ジェシカの妹であるf(x)のクリスタルに対する関心が高まっている。

ジェシカは1日の報道資料を通して、「29日に所属事務所から少女時代を出てほしいという解雇の通知を受けた」という公式的な立場を明らかにした。

これに先立ち、少女時代の所属事務所であるSMエンターテインメント側は30日、「今年の春、ジェシカが本人の個人的な事情により、弊社では次の一枚のアルバム活動を最後にチームの活動を中断したいと伝えてきた。持続的な協議があったが、どうしてもチームを維持することが出来なくなった。8人体制の活動を当初よりも早く始めることに決定するしかなかった」と発表していた。

このようにジェシカとSMエンターテインメント側の主張が対立する中、ジェシカの妹であるクリスタルは、現在SBSドラマ『僕にはとても愛おしい彼女』の撮影に取り組んでいる。

クリスタルの側近は、「クリスタルも気が重かっただろうが、明るい表情で無事に撮影を終えた。すでに姉と少女時代、SM側との葛藤を十分に知っていたため、大きく動揺していなかった」と明かした。

また、クリスタルのf(x)としての活動については、「心配はしているが、大きな問題はないと思われる。特にクリスタルの場合は、公私をしっかりと区分している子だし、歌手としての活動を切実に望んでいる」と伝えた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 02日 14:33