[ドラマ] ZE:Aシワンやカン・ソラ主演の新ドラマ『未生』が原作とシンクロ率100%のキャラクターカットを公開

tvNの金土ドラマ『九厄少年』の後続番組として、10月17日から放送が始まる『未生(原題)』が原作とシンクロ率100%のキャラクターカットを公開し、注目を集めている。

このポスターは、『未生』の主演を務める7人のキャラクターカットを初公開したものだ。キャラクターの雰囲気を生かした俳優達の写真に、原作者のユン・テホが原作のキャラクターを直接書き込み、原作とドラマのキャラクターを一目で比較できるようになっており、関心を集めている。

チャン・グレを演じるイム・シワンは、うぶに見えても意外に誠実なインターンの姿を、オ・サンシク課長を演じるイ・ソンミンは、職場の上司らしいカリスマを表現し、トレードマークである鋭い目つきとボサボサ頭で“ワーカホリック”のイメージを演出している。

これ以外にもアン・ヨンイを演じるカン・ソラは、堂々としたOLの姿を、チャン・ベッキ役のカン・ハヌルは、優秀な新入社員の姿を演出している。また、ほのぼのとした印象でどこか抜けているキム・ドンシク役のキム・デヨン、情熱的な新入社員ハン・ソクユル役のビョン・ヨハン、働く主婦ソン次長役のシン・ウンジョンなどが原作のキャラクターと絶妙なシンクロ率を誇っており、さっそくドラマに対する期待が高まっている。

一方、『未生』は10月17日から放送が始まる。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 02日 14:19