[芸能] テティソが「自由」について語る、幼い頃から活動してきた少女達が思う「自由」とは…??

9月30日に放送されたOnStyle『THE テティソ』では、ファッションウィークに参加するためにニューヨークを訪れたテヨン、ティファニー、ソヒョンの姿が公開された。

この日、自由の女神を見学したテティソの3人は、久しぶりに自由時間を満喫し、楽しい時間を過ごした。テヨンはこのような自由について、「(私にとって自由とは)いいものだ。食べたいものを食べて、行きたい所に行って…」と話した。

また、ソヒョンは「でも、自由だけがあっても意味がないと思う。自由じゃないからこそ、自由というものを感じることが出来る」と話し、「17歳の時は、「私はこうしないと!」とルールを決めて生きていた。17歳の時に社会生活を始めて、スケジュールが忙しかったせいで睡眠時間も足りなかったし、常に余裕がなかった。だから、「こうやって生きていたらだめだな」と思って、私だけのルールを作った。1時間の自由時間が出来たら、30分は寝て、30分は本を読む。でも、これが激しくなってしまい、強迫概念になりかけている。まだルールはあるけれど、私が楽しめることが大事だから、楽しいことには挑戦しようとしている」と自由に関する自身の考えを明かした。

これを聞いた制作陣が「もしかして『THE テティソ』がテティソの自由を邪魔しているのではないか」と聞くと、ソヒョンは「本当に楽しい。むしろ感謝している。大変だし、ストレスになるかもしれないけど、私たちのすべての瞬間を収めるということ自体が楽しい。後になってみたら面白いと思う」と明かした。

(写真=OnStyleキャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 10月 01日 12:13