[芸能] ヘンリーがグラビア撮影を通してパティシエに大変身!!軍服姿とは180度違う魅力を発揮


ヘンリーが最近クリエイティブライフスタイル雑誌『THE CELEBRITY』のグラビア撮影を行った。

今回のグラビアは、映画『ファイナルレシピ』で幼いシェフのマーク役として主演を務め、Olive TV『マスターシェフコリア』や最近放送された秋夕特集バラエティ『拳を握って厨房長』など、様々な料理関連の番組に出演し、ずば抜けた料理の実力を見せているヘンリーが、ロマンティックなパティシエに変身するというコンセプトで行われた。

映画のワンシーンのような雰囲気を醸し出すキッチンで行われた撮影では、ヘンリーが頬に小麦粉をつけたまま料理に熱中したり、様々なデザートを作る姿を見せている。ヘンリーならではの愉快でポジティブなエネルギーが詰まっており、また一方では、真剣な表情と自然なポーズで料理に対する愛情も感じられる。

グラビア撮影と共に行われたインタビューでは、「自分ならではのソウルフードがあるか」という質問に対し、「食べたら家のことや幼いことのことを思い出す食べ物が好きだ。食べ物は単純に食べるものではなく、一緒に思い出を作れるから、より意味深いと思う。その食べ物の匂いを嗅いだら、その食べ物にまつわる思い出がよみがえる、そんな感性的な面も良い」と答えた。

一方、料理を愛する青年、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーのグラビアとインタビューは、クリエイティブライフスタイル雑誌『THE CELEBRITY』の10月号と公式ホームページ(thecelebrity.net)を通して公開される。

(写真=THE CELEBRITY)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 30日 17:32