[映画] パク・ボヨンが次回作を決定、戦場のような芸能界で悪戦苦闘する新米記者に変身

映画関係者によると、パク・ボヨンが映画『情熱、みたいなこと言っている(原題)』の出演を確定し、現在、撮影準備に取り掛かっているという。今回の映画でパク・ボヨンは、戦場のような芸能界を取材する新米記者に扮し、新たな魅力を見せる予定だ。

同名小説を映画化した『情熱、みたいなこと言っている』は、あるスポーツ紙の新米芸能記者が戦場のような芸能界で悪戦苦闘しながら成長していくストーリーを描いた作品だ。『絆創膏』のチョン・ギフン監督がメガホンをとり、NEWが配給を担当する。

一方、パク・ボヨンが出演する映画『情熱、みたいなこと言っている』は、主要キャスティングを終え、来年の上半期にクランクインする予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 29日 17:33