[K-POP] MBLAQの事務所からデビューする新人ボーイズグループMAD TOWNが残り4人のメンバーを公開

“MAD TOWN”とは、J.Tuneから10月上旬にデビューする新人ボーイズグループであり、J.Tuneが新人ボーイズグループをデビューさせるのは、2009年のMBLAQ以降、約5年ぶりとなる。

所属事務所は25日に公式SNSを通して、リーダーのMoos、デウォン、イゴンのプロフィールを公開し、26日には残りのジョタ、ホジュン、BUFFY、H.Oの4人を公開した。

これにより、MAD TOWN全員の顔が明らかになった。MAD TOWNは7人で構成されており、韓国だけでなく海外進出も同時に企画しているグローバルチームだ。また、J.Tuneが初めて輩出するヒップヒップグループであり、華やかなビジュアルに加え、パワフルなパフォーマンスが見どころだ。

所属事務所側は、「事務所のトレーニングシステムと力量の賜物だ。7人全員のメンバーが素晴らしい潜在力と可能性を秘めている。最高の魅力と実力を兼ね備えたチームだと自負している」と伝えた。

一方、MAD TOWNとは、「情熱を持ち、自由奔放で音楽を愛する、遊び方を知っている7人の悪ガキが集まった」という意味で、10月の公式デビューを前に地道な練習を通して実力を磨いているという。

(写真=J.Tune)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 26日 13:49