[芸能] 【ファッション】今年の秋、韓国で流行る“レトロファッション”のオススメアイテムBEST3とは??

SBS『大丈夫、愛よ』のコン・ヒョジンやMBC『運命のように君を愛してる』のチャン・ナラなど、人気ドラマのヒロイン達が身につけていたファッションアイテムの共通点とは一体何なのか?

それは、まさに「レトロ」だ。

90年代に流行っていた「レトロファッション」が今年の秋冬の流行スタイルとして注目を浴びている。服、帽子、靴などの様々なアイテムにレトロスタイルが取り入れられ、その人気は高まっている。デザインとカラーが豊富なレトロファッションアイテムの中で自分に合うものを探してみよう。

▶ 頭からレトロな「ハット」


「ハット」は最近のスター達の愛用品として、ファッションには欠かせないアイテムとして登場する。スター達が身に付けるハットの素材は、麻やウールなど様々で、秋に差し掛かる頃からはブラックやブラウン、ワインなどの落ち着いた色が好まれる。スター達のスタイリングを参考に、その日のファッションに似合ったハットを選ぶことを勧める。

ハットを選ぶ際に重要なのは、「顔の形」だ。顔が大きい方ならば、飾りのついていないシンプルなハットがよく似合う。また、つばが少し上がっているデザインは視線を分散させるため、小顔効果がある。反対に顔が長い方ならば、ハットの上の部分が少しへこんでいる平らなスタイルが良い。


▶ レトロスタイルの服は、「派手柄」と「ワイドパンツ」


最近人気を集めるレトロファッションの中で最も注目を浴びているアイテムは、「派手柄」のトップスと「ワイドパンツ」だ。派手柄のアイテムは、ユニークかつ簡単にレトロ風スタイルを演出できる。特に花柄が大きく描かれたアイテムは、女性らしい雰囲気を生かせるため、レトロファッションの中でも人気を誇っている。派手な花柄と落ち着いたカラーのスカートをコーディネートすれば、落ち着いていて高級感の溢れるイメージを演出できる。

また、最近多くのスター達が身に付けている「ワイドパンツ」は、オフィスルックとしても活用できる。ワイドパンツは足の甲を覆うくらいの長さを選ぶのが良い。そこに細めのヒールを履けば、スリムに見える効果もある。


▶ レトロの決め手は足元から、「ワークブーツ」と「キャットブーツ」


90年代に流行っていた「ワークブーツ」が今秋ブームを呼んでいる。メンズっぽいワークブーツは、女性らしい服と合わせるのがオススメだ。タイトなミニドレスやショートパンツ、優雅なロングマキシ丈のドレスなどにコーディネートすると、中性的なイメージを演出できる。

また、「ミドルブーツ」はふくらはぎの中間くらいまで来る長さのブーツだ。70年代に流行っていた「厚底ブーツ」が最近のおしゃれさんたちからの注目を浴びている。ミドルブーツはレギンスを履いて、ふとももくらいまでのワンピースを着ると、最もスタイルが良く見える。カジュアルに見せたい時は、ミドルブーツを下ろして足首部分にシワを寄せ、デニムパンツやライダージャケットなどをコーディネートすればスタイルが完成する。

(写真=eNEWS DB)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 25日 15:23