[映画] f(x)ソルリ、映画『ファッション王』の初めての公の席には不参加…メディア試写会は現在調整中

映画『ファッション王(原題)』側は9月25日に公式の報道資料を通して、「10月6日にソウル東大門(トンデムン)DDPで「チョルテカンジ(絶対的なかっこよさ)コンテストショーケース」を開催する」と明かした。しかし、このショーケースの参加者リストには、オ・ギファン監督をはじめとし、チュウォン、アン・ジェヒョン、キム・ソンオなどの男性俳優のみの名前が挙がった。

『ファッション王』の関係者はこれに関し、newsNとの通話で「今回のショーケースのコンセプトが「約500人の市民と行うファッションコンテスト」であるため、協議の末、女優たちは参加しないものとした。ソルリだけでなく、パク・セヨンも参加しない」と明かした。

今回のショーケースは、映画の公開前に行われる最も大きなイベントの内の一つの制作報告会を兼ねたものであるため、ソルリが初めて参加する『ファッション王』の公の場は、メディア試写会になる予定だ。制作報告会は、映画のメイン予告編、メイキングフィルム、見どころシーンなどの主要映像をはじめとし、監督と俳優達が初めて作品について紹介する場だ。

関係者はこれについて、「本格的なプロモーションを始めるにあたり、ショーケース以降にもいくつかの大小のイベントが企画されているが、まだ決まっていることはない。『ファッション王』の公開日がまだ決まってないため、メディア試写会の時期も決まっていない。ソルリの出欠についても調節している」と説明した。

これに先立ち、ソルリは7月に所属事務所のSMエンターテインメントを通して、活動中断を発表した。『ファッション王』は、f(x)の活動とは別に女優として参加した作品であるため、ソルリが公の場に姿を現すのかどうかに注目が集まっている。しばらくの間姿を現さず、暫定的に休息をとっているソルリが歌手ではない女優としての活動を先に再開させるかどうかに関心が集まっている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 25日 14:54