[芸能] SUPER JUNIORソンミンとキム・サウン、ブレスレッドやネイルなど…続々と明らかになる熱愛の証拠が話題に

『女性朝鮮』は9月24日、ある目撃者の言葉を元に「SUPER JUNIORのソンミンとキム・サウンの二人は、7月17日夕方にミュージカル『プリシラ』を見るため、LGアートセンターを訪れた。彼らはその日、40代の女性と共にいた。3人は公演時間までの間、ロビーの隅で静かに会話を交わしていただけで、周囲の視線を引くような行動は一切していなかった」と報じた。

『女性朝鮮』によると、キム・サウンは帽子や服で顔を隠したりはせず、ラフな服装だったが、ソンミンは周囲を意識しているのかのように帽子を深く被り、俯いていたという。この目撃者は、「ソンミンは人が通り過ぎる度に緊張していたように見え、顔を見られないようにしていた。でも、誰が見ても恋人であることが分かるようなくらい、二人は仲良さそうに見えた」と明かした。

二人の熱愛の証拠は、これだけではない。あるツイッター利用者は、彼らがSNSに掲載したカップルアイテムの写真を「熱愛の証拠」として提示した。このツイッター利用者が掲載した写真を見るっと、より二人の熱愛に確信を持てる。まったく同じ指輪やブレスレッドを着けたり、同じデザインのジャケットを着たり、最近では爪に「ハクナマタタ柄」の絵を描くなどしていた。

また、このツイッター利用者は、ソンミンのブログに掲載されていた写真に写っていた人形をキム・サウンが持っていた場面を発見し、さらなる疑惑を持ちかけた。この後、この写真はソンミンのブログから突然削除され、ツイッター利用者が「ソンミンがブログの写真を削除した」とツイートしたことにより、さらなる注目を集めていた。

一方、二人は昨年末に城南(ソンナム)アートセンターで公演されたミュージカル『三銃士』で出会った。ソンミンが演じた主人公「ダルタニャン」は、劇中で「コンスタンス」という女性に出会い、一目ぼれするという設定だが、このコンスタンス役を演じた女優の内の一人がまさにキム・サウンだった。ソンミンとキム・サウンは、今年初めに世宗文化会館で行われた『三銃士』のステージでももう一度この役を演じた。

SUPER JUNIORのソンミンとキム・サウンの熱愛に関する詳細は、『女性朝鮮』の10月号で確認できる。

(写真=newsN DB、女性朝鮮)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 25日 10:36