[芸能] YG「BIGBANGのV.Iが緊急治療室から一般病棟に移された。退院の日程は未定」

24日、YGエンターテインメントの関係者はnewsNに対し、「V.Iが集中治療室から一般病棟に移ったのは、結構前のことである。集中治療室に入ってから3日~1週間後にすぐに一般病室に移った」と明かした。

また、「V.Iの入院期間は1週間ほどを予想していたが、思ったよりも長くなった。しかし、とても深刻な状態ではないから、アーティストの休息がてらもう少し入院する予定だ。現在順調に回復しており、体調もかなり良くなった。退院の日程はまだ未定だ」と現在のV.Iの状態について伝えた。

そして、警察の調査については「分からない」とした。

一方、V.Iは9月12日午前3時30分頃、ソウル江南(カンナム)のクラブオクタゴンで開かれた、YGエンターテインメントとサムソン第一毛織が共同設立したグローバルヤングストリートカジュアルファッションブランド“NONAGON”のランチングパーティーに参加した後、帰宅途中にベンツに衝突し、車が横転する事故に遭った。これにより、ベンツに乗っていたチョン氏(47)などの二人が負傷し、病院で治療を受けた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 24日 16:18