[芸能] 『花より青春』の3人衆ユ・ヨンソク、ソン・ホジュン、B1A4バロがラオスの醍醐味を満喫!?

20代の“花の青春たち”が今週金曜日に放送されるtvN『花より青春』ラオス編の2話でラオス旅行の醍醐味を味わう。

先週から放送が始まったtvNの旅バラエティプロジェクト第3弾『花より青春』ラオス編は、さっそく視聴者から爆発的な反応を集めている。

青春真っ盛りのメンバー達が見せるリアルなバックパック旅行に期待と関心が集まる中、19日に放送される2話では、ラオス旅行のホットスポット“ヴァンヴィエン”での旅行記が公開される予定だ。

ヴァンヴィエンは、昼と夜で全く違う楽しさを味わえる魅力的な場所であり、“花の青春たち”がこの楽しさをどのように満喫するのかに注目が集まっている。

今回の放送でユ・ヨンソク、ソン・ホジュン、B1A4のバロの3人は、ラオスの首都ヴィエンチャンからヴァンヴィエンという地域に移動する。ヴァンヴィエンはきれいな山並みときれいな水がある場所として知られており、全世界のバックパッカー達もヴァンヴィエンを訪れるためにラオスに入国すると言っても過言ではないほど有名なラオスのメイン観光地だ。

ヴァンヴィエンの昼は、灼熱の太陽の元、様々なレジャー活動を楽しむ世界中の旅行者で溢れている。全世界からやってきたバックパッカー達が選ぶヴァンヴィエンの見どころは、「自然が作り出したプール場“ブルーラグーン”での水遊び」、「自転車やバイクに乗ってでこぼこ道を走る」、「ソン川でカヤックを楽しむ」など、さまざまだ。

また、ヴァンヴィエンの夜は、昼とは異なる姿に変身する。パブやクラブなどには世界中の旅行者が集まり、大小のパーティーを開き、音楽を聞きながらダンスを踊るなど、気軽に楽しい時間を共有できる旅行地として賑わう。ここには、ラオスの特産品として知られているラオスビールが欠かせないという。

一方、3人が果たしてヴァンヴィエンの昼夜を楽しむことが出来るのかに注目が集まっている『花より青春』。は、19日に放送される。

(写真=tvN提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 18日 17:53