[芸能] APinkナウン「いとこのオーディションについて行ったらキャスティングされた」

9月18日に放送されるMBCエブリワン『APinkのショータイム』では、日本デビュー曲「No No No」をレコーディング中のAPinkの姿が公開される。

デビュー4年目にして日本デビューを果たすメンバー達は、いつにも増して真剣な表情でレコーディングに取り組み、日本デビューに向けた準備に追われていた。この日、レコーディングルームに集まったAPinkのメンバー達は、デビュー前のオーディションビハインドストーリーを公開した。そんな中、ナウンのデビューストーリーに注目が集まった。

画家を夢見る平凡な美術学生だったナウンは、いとこについて行き、オーディション会場を訪れた際、抜群の美貌のおかげでオーディションの志願書を受け取ったという。普段から歌とダンスに興味があったというナウンは、無防備の状態で自己紹介と歌を披露し、オーディションに見事合格、その後APinkのメンバーになったと明かした。

女優のAraやWonder Girls出身のソヒ、“アジアの星”と呼ばれているBoAも、友人や家族について行ったオーディションに合格したという事例を持つ。オーディション参加者よりも輝く美貌でキャスティングされた彼女達のように、ナウンも少女マンガの主人公のようなビジュアルで、本当の美人だからこそ可能な「友達について行ってオーディション」の仲間入りを果たした。

一方、APinkのメンバー達のデビューに関するビハインドストーリーは、18日に放送される『APinkのショータイム』で公開される。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 18日 11:52