[映画] 映画『ドキドキ私の人生』のカン・ドンウォン、ダサいヘアスタイルを提案したのはカン・ドンウォン本人だった!?

映画『ドキドキ私の人生(原題)』側は、劇中、キャラクターの年齢に合わせて様々なヘアスタイルを披露し、魅力を見せたカン・ドンウォンの姿が収められたスチールカットを公開し、注目を集めている。

カン・ドンウォンは、『ドキドキ私の人生』でテコンドーの有望株だった高校生から、16歳の子供を持つ33歳の父親の姿までを演じ、様々な魅力を見せた。

特にキャラクターの年齢に合わせて変わるカン・ドンウォンのヘアスタイルは、今までの洗練されたイメージとは違い、飾らずナチュラルな姿で観客を楽しませた。

17歳の高校生時代では、短い前髪と明るいヘアカラーで可愛らしく初々しい姿を表現し、焼き肉屋でアルバイトをしていたシーンでは、90年代に流行ったマクガイバーヘア(後ろ髪が長いスタイル)を披露した。

それだけでなく、七三分けで警備のアルバイトをするカン・ドンウォンの姿は、天然で純粋な「デス」のキャラクターが見事に生きている。

カン・ドンウォンはこれについて、「昔のデスのヘアスタイルと衣装は、僕のアイディアだ。その時代に生きていた僕が一番よく知っているからだ。学生時代を思い出し、ヘアカラーをダサめにした。90年代に流行っていた“マクガイバーヘア”は、僕が中学生の時に実際にやっていたスタイルだ」と明かした。

未熟ながらも、誰よりも息子を愛する優しい父親を演じたカン・ドンウォンは、ビジュアル的な変身に加え、安定した演技力で映画の完成度を高め、多くの観客の心を掴んでいる。

一方、『ドキドキ私の人生』は、“先天性早老症”という珍しいテーマと、愉快で個性溢れるキャラクター、涙あり笑いありのストーリーで感動を呼ぶ作品だ。

(写真=『ドキドキ私の人生』スチールカット)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 16日 16:13