[K-POP] 防弾少年団がアメリカ・LAで行った初の単独公演が大盛況の内に終了、成長し続ける彼らのパワーに注目

防弾少年団がアメリカ・LAでの初の単独公演を大盛況のうちに終え、ヒップホップ留学を通してより一層成長した姿を見せた。

9月11日に放送されるMnet(韓国Mnet)『防弾少年団のアメリカンハッスルライフ』では、防弾少年団が参加した公演の制作過程や、多くのファンが集まったステージの模様が公開される予定だ。

この日の放送では、LAでの経験や様々なミッションを通して、実力を鍛え上げた防弾少年団が今まで学んできたことを披露する、最高のヒップホップ公演を繰り広げる。また、メンバー達がそれぞれ役割分担をし、公演の一から十までを準備する過程が描かれる予定だ。7話のミッションで1位を勝ち取ったラップモンスターとシュガの指揮の元、メンバー達が直接公演内容の構成やチラシ制作、宣伝活動などに挑戦した。

また、防弾少年団にそれぞれの分野のノウハウを伝授してくれたビートボックスの先生、ダンスの先生、映画『SISTER ACT2』の実際の主人公でもあるR&Bの先生が公演を訪れ、防弾少年団を力づけたという。

番組の制作陣は、「ファンが公演前日の深夜から並んでいたため、早い時間に売り切れてしまい、しょうがなく引き返す人も多かった」と現場の熱気について明かし、「放送を通して、ラストステージの準備過程や、数百人のファンの歓声でいっぱいだった会場の様子を楽しんでもらえると思う」と明かした。

一方、『防弾少年団のアメリカンハッスルライフ』は、防弾少年団がギャングスタラップの本場であるアメリカで武者修行の旅に挑むリアリティ番組として人気を集めている。


★放送情報★

「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」1話先行放送

初回放送:9月29日(月)午後6:00~7:00
再放送:10月2日(木)深夜3:00~4:00、10月4日(土)午前8:30~9:30
※10月から本放送予定

(写真=Mnet Japan公式Youtubeキャプチャー)

(写真=CJ E&M提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 11日 18:04