[ドラマ] 明日最終回を迎える『大丈夫、愛よ』のチョ・インソンやコン・ヒョジンらがバンコク旅行に旅立つ

9月11日に最終回を迎えるSBS水木ドラマ『大丈夫、愛よ(原題)』のチョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンスなどの出演陣とスタッフ全員が9月17日から22日までの6日間、バンコク・パタヤ旅行に向かう。

キム・ギュテ監督やノ・ヒギョン作家も参加する今回の旅行は、チョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンスなどの出演陣だけでなく、マネージャーやスタイリスト、現場スタッフ、後半作業を担当したスタッフ達が同行する。また、キム・ギュテ監督やソン・ドンイルは、家で応援してくれていた家族達も連れていく予定だ。ド・ギョンス(EXOのD.O.)は惜しくもスケジュールのため、不参加となった。

制作会社の関係者は、「今回の旅行は、『その冬、風が吹く』の時から一緒だったチームがほとんどだから、放送開始前から企画・準備していたスケジュールだ。監督、作家、俳優、スタッフ達が全員参加し、最強のチームワークを見せてくれるだろう。俳優達も旅行に手を貸してくれたり、力になってくれたから、素晴らしい旅行になりそうだ。ひとつに団結した『大丈夫、愛よ』のチームが作り出した最後の2話も応援して欲しい」と伝えた。

最後まで台本の大幅な変更や夜通しの撮影がなかった『大丈夫、愛よ』は、ノ・ヒギョン作家が早めに執筆を終えていたため、俳優達も演技に集中し、制作陣は撮影や後半部分の編集に集中することが出来た。また、そこに長い時間を共にしてきたスタッフ達の完璧なチームワークが加わり、「ウェルメイドドラマ」という評価で連日話題を集めていた。

(写真=GTエンターテインメント、CJ E&M提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 10日 16:39