[K-POP] 2PMがついにカムバック、“野獣アイドル”としての人気を取り戻せるか!?[動画]

“野獣アイドル”2PMがついに帰ってくる。

昨年5月に発表した正規3集アルバム『GROWN』以降、1年4か月ぶりのカムバックだ。トップレベルの人気を誇るアイドル歌手にとっては、あまりにも長い空白期間だった。その分、昨年発表した正規3集の失敗は痛手だった。JYPエンターテインメントを代表するデビュー7年目のグループとして、期待以下の成績を残してしまった。歌はヒットを記録することが出来ず、ランキングでも頂点に立つことが出来なかった。誰もが予想しなかった成績だっただけに、失望感は大きかった。2009年に「Again & again」で「KBS最高歌謡賞」を受賞し、人気が急上昇したが、その後は下向き傾向が目立った。

ダブルタイトル曲として発表した「Comeback When You Hear This Song」と「ハ.ニ.プン(A.D.T.O.Y.) 」に対する反応もいまいちだった。“野獣アイドル”の魅力と能力を生かしきれなかった選曲だという評価だった。2PMから男性的なエネルギーを奪ってしまうと、何も残らなかった。そのため、今回の正規4集では、より自由奔放で男性的な魅力が感じられる2PMとして帰ってくる。

10日に公開されたタイトル曲「GO CRAZY!」のミュージックビデオには、思わず踊ってしまうような楽しいメロディーと、2PMの自由奔放で明るい魅力が詰まっている。別名“オートバイダンス”は、全員でのダンスはもちろん、それぞれのメンバーが個性的に踊っている姿が印象的だ。オートバイダンスを踊りながらセットを吹き飛ばし、様々なところに移動してパーティーを楽しむ2PMの姿からは、溢れんばかりのエネルギーが感じられる。

また、今回のアルバムには、メンバー達のプロデューサーとしての能力も詰まっている。タイトル曲「GO CRAZY!」は、メンバーのJun.Kが作詞・作曲・プロデュースを務めた曲だ。バウンスディスコとハウスを基盤にし、タイトル通り「狂ったかのように」楽しめる曲だ。プロモーションも2PMらしい方法だ。10日午後9時からクラブ“オクタゴン”でプレパーティー(PRE-PARTY)を開催する。

その後、11日に『M COUNTDOWN』でカムバックステージを初披露し、15日には音源を公開し、アルバムを発売する予定だ。


[動画]2PM “미친거 아니야?(GO CRAZY!)” M/V


(動画=JYP公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 10日 14:08