[ドラマ] 『恋愛の発見』、恋愛上級者のチョン・ユミ「彼氏に尽くしすぎると習慣になってしまう」

9月9日に放送されたKBS 2TV『恋愛の発見』の8話では、アン・アリム(ユン・ジニ)と一緒にいるナム・ハジン(ソンジュン)を見たハン・ヨルム(チョン・ユミ)が気分を悪くするシーンが描かれた。

しかし、ハン・ヨルムの期待とは裏腹に、ナム・ハジンは謝りもせず、アン・アリムと共にその場を立ち去った。これにショックを受けたハン・ヨルムは、カン・テハに「ご飯を食べたい。おいしいものを」と言った。

しかし、カン・テハがナム・ハジンのことを悪く言うと、ハン・ヨルムは「やめて。あなたはハジンさんのことをよく知らないでしょ。もともと優しい人なの」と彼氏のナム・ハジンをフォローした。

これを聞いたカン・テハが「じゃあどうして見逃してやらなかったんだ」と言うと、ハン・ヨルムは「黙って見逃したら、習慣になってしまう。好きだから我慢して、待ってあげているのに、男はそんな彼女に感謝もせず、「こいつにはこんなことをしても大丈夫だ」と勘違いする」と話した。

これを聞いたカン・テハは、「なんだかんだそうやって僕のことを悪く言うんだな」と不満そうな表情を見せた。

一方、『恋愛の発見』は2年目に突入したカップルハン・ヨルムとナム・ハジンの間にヨルムの元彼カン・テハが登場することにより繰り広げられるエピソードを描いた作品だ。

(写真=KBS 2TV『恋愛の発見』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 10日 10:28