[芸能] ソ・ジソブ「親友のソン・スンホンも挑戦した露出シーン…僕はまだ自信がない」

香港TVB J2『Star talk』は、ファンミーティングのために香港を訪問したソ・ジソブのインタビューを公開した。ソ・ジソブは今回のインタビューを通して、自身について赤裸々に告白し、中華圏のファンを魅了した。

ソ・ジソブはこの日、「ドラマ『主君の太陽』で演じたチュ・ジュンウォンとは性格が似ているか」という質問に対し、「チュ・ジュンウォンは、細かくて金に執着するタイプだ。実際、僕はとても内向的だし、口数も少ない方だ。特に家で一人でいるのが好きだ」と答え、自身の性格とは正反対だと明かした。

また、「次回作で演じたいキャラクターはあるか」という質問に対しては、「18年間演技をしているけど、これからも演技を続けていくつもりだ。だから、役柄に制限を作ったりはせず、さまざまな作品でファンの皆さんを楽しませたい」と答えた。

さらには、「ロマンティックコメディーもとても面白いけど、個人的には暗くて悲しい作品が好きだ。そういう作品は余韻が長く残る」と語った。

続いて、現地の取材陣はソ・ジソブの親友として知られている俳優ソン・スンホンが映画『人間中毒』を通して、露出シーンに挑戦したことについて言及し、「露出シーンに挑戦する意向はあるか」と尋ねた。

取材陣の質問に困惑したソ・ジソブは、「とりあえず、スンホンさんはすごいと思う。僕はまだ自信がない。僕は本当に良いシナリオに出会ったら、悩んでみるかもしれないけど、今はまだ自信がない」と答え、まだ露出シーンに挑戦する意思はないと明かした。

一方、ソ・ジソブは6月の台湾を皮切りに7月18日と21日には神戸と横浜、26日にはタイ、8月6日には香港、9日には中国上海、22日にはシンガポールなど、2ヵ月の間計6カ国を訪問し、8月30日には延世大学の大講堂で開かれた韓国ファンミーティングを終わりに『SOJISUB 1st ASIA TOUR』の幕を閉じた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 10日 10:27