[芸能] ヘンリー「3年間家に帰れず、事務所で一人で泣いたこともあった」、離れて暮らす家族に対する恋しさを告白

中国のメディア“SINA.COM”は9月7日、台湾メディアの言葉を借りて、「バラエティ番組『チンチャ サナイ~男の中の男』を通して、アジア全域で熱い人気を集めているSUPER JUNIOR-Mのヘンリーが3年間家に帰れなかったと告白した」と報じた。

このメディアによると、ヘンリーは台湾の人気バラエティ番組『完全娛樂』に出演した際、忙しい活動のせいで家族に会えないでいる辛さを告白したという。

ヘンリーはこの日の放送を通して、「韓国で活動を始めてから、最近3年もの間カナダにいる家族に会えていない。時間が経つにつれて寂しさが大きくなり、事務所で一人で泣いたこともある」と家族に対する恋しさを語った。

また、ヘンリーはファン達に対し、「機会がある時に両親に親孝行しないといけない」と伝えた。

一方、ヘンリーは8月26日に香港のコンベンション&エキシビジョンセンター(Convention & Exhibition Center)で行われた『Metro Radio Mandarin Hits Music Award 2014』に出席し、「最高の人気アイドル賞」、「最高の男性ダンス歌手賞」、「今年の歌賞」の3冠王を達成した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 09日 18:05