[ドラマ] 新ドラマ『アイアンマン』のイ・ドンウクとシン・セギョンが初回放送を控え、“セルフ宣伝”

新ドラマ『アイアンマン(原題)』の“ヒーリングカップル”として、今秋のお茶の間を感動させるイ・ドンウク(チュ・ホンビン役)とシン・セギョン(ソン・セドン役)が初回放送まで一日を控えた9日、ドラマの宣伝に立ち上がった。

この日公開された写真では、イ・ドンウクとシン・セギョンがそれぞれ「お見逃しなく!よろしくお願いします~幸せな秋夕を!」、「幸せな秋夕を過ごして下さい!『アイアンマン』の応援をよろしくお願いします!」という直筆メッセージカードを持ち、明るく微笑んでいる。

また、二人はドラマの放送開始を控え、休日を返上して撮影に取り組んでいることが明らかになり、彼らの『アイアンマン』に対する愛情が感じられる。

ドラマの関係者は、「初回放送を控え、俳優達もスタッフ達も一生懸命頑張っているから、明日放送される1話に期待してほしい」と伝えた。

一方、『アイアンマン』は、消えることのない初恋の傷と怒りがこみ上げてくるチュ・ホンビンと、そんな彼を温かく見守ってくれる唯一の女性ソン・セドンを描いたロマンティックファンタジーロマンスドラマとして注目を浴びている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 09日 17:00