[芸能] 『チンチャサナイ』、カナダ僑胞のG.NAが訓練中に韓国語を聞きとれず、悔しい思い

G.NAは9月7日に放送されたMBC『チンチャ サナイ』で韓国語を聞きとれなかったために悔しい思いをし、涙を流した。

実弾の射撃訓練を控え、実弾を受け取ったG.NAは、「普通弾 9発 異常なし」という受け答えがうまく出来ず、教官から再度指導されたが、はきはきと答えることが出来なかった。これを見た教官は、「教官の話に集中していないのか。全員が聞きとっているのに自分だけが聞き取れていないというのは、問題があるのではないのか」と厳しく指摘した。

G.NAはこらえていた涙を流し、後に行われたインデビューでは、「あの時は「私の何がいけなかったんだろう?嫌われるようなことをしたのかな?」と思っていたけど、よく考えてみたら、私がミスをしていた」と話し、反省した様子を見せた。

一方、この日の放送では、ホン・ウニ、ラ・ミラン、キム・ソヨン、メン・スンジ、Girl's Dayのヘリ、G.NA、パク・スンヒが出演した『チンチャサナイ女軍特集』で飾られ、ユ・ジュンサンがナレーションを務めた。

(写真=MBC『チンチャ サナイ』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 08日 11:13