[映画] 映画『ドキドキ私の人生』がカン・ドンウォンとソン・ヘギョの初々しいスチールカットを公開


映画『ドキドキ私の人生(原題)』側が17歳のデスとミラを演じたカン・ドンウォンとソン・ヘギョの初々しいスチールカットを公開した。

今回公開されたスチールカットには、先天性早老症を患った16歳の息子を持つデスとミラ夫婦の青春時代の姿が収められている。テコンドーの有望株だったデスの可愛らしく純粋な姿や、アイドルを夢見ていた“伝説の悪口姫”ミラの姿に注目が集まっている。

夢に満ち溢れていた青春時代に突然親になってしまったデスとミラが混乱する気持ちや、お互いに対する愛情溢れる眼差し、それぞれのキャラクターの特徴がそのまま浮き出ている。制服を着たカン・ドンウォンとソン・ヘギョは、今までにない新鮮な姿で観客を楽しませている。

また、一人の子供の親を演じたカン・ドンウォンとソン・ヘギョは、子供に対する愛情で観客の共感を呼んでいる。

一方、キム・エラン作家が同名ベストセラーを映画化した『ドキドキ私の人生』は、両親よりも早く老けてしまう“先天性早老症”にかかった16歳の息子と、33歳の若い夫婦テス(カン・ドンウォン)とミラ(ソン・ヘギョ)のストーリーを描いた作品だ。9月3日に韓国で公開された。

(写真=CJエンターテインメント提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 05日 15:32