[芸能] 芸能事務所が揃って車両点検「LADIES' CODEの事故、他人事ではない」

9月3日午前1時20分頃、龍仁市(ヨンイン市)の高速道路付近でLADIES CODEの乗っていた乗用車がガードレールに衝突する事故が発生した。故ウンビはこの事故によって死亡し、リセは重体に陥り、長時間の手術を受けた。現在集中治療室に入院し、状況を見守っている。また、ソジョンは骨折の手術を予定しており、アシュリーとジュニは高麗大学安岩病院に搬送され、治療を受けている。

今回の事故により、歌謡界の所属事務所も大きな衝撃を受けた。多くの所属事務所が自社の車両点検を行っている。

某所属事務所の関係者は、「LADIES CODEの事故は他人事ではない。忙しいスケジュールをこなすアイドルの場合、常に事故の危険にさらされている。現在保有している車両の点検をすべて行った」と明かした。

また他の所属事務所関係者は、「早いうちに車両典型ンをする予定だ。二度とこのような事故が起きないよう努力するべきだ」と明かした。

一方、故ウンビの遺体は、この後午後高麗大学安岩病院の葬儀場に移された。リセは水原(スウォン)病院の集中治療室に入院しており、アシュリー、ソジョン、ジュニはソウルで治療を受けている。骨折を負ったソジョンは5日に手術を受ける予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 09月 04日 14:48