[映画] 活動休止中のf(x)ソルリ、新作映画『ファッション王』のプロモーション活動に全面不参加??「SMとの協議が必要」

f(x)のソルリは7月に所属事務所SMエンターテインメントを通して、活動休止を発表した。SMエンターテインメント側は当時、「持続的な誹謗中傷の書き込みや事実でない噂によって苦痛を訴え、心身ともに疲れ切っている。しばらく芸能活動を休みたいという意志を会社に伝えてきた。当社は慎重な協議の末、本人の意思を尊重し、アーティストを保護するために活動を最小限にし、しばらくの休暇をとらせる予定だ」と発表していた。

Dynamic Duoのチェザとの熱愛説報道や様々な噂に苦しんだソルリは、結局活動休止を宣言し、f(x)のカムバック活動も中断することになった。

この後、ソルリは自身のスクリーンデビュー作である映画『海賊(原題)』のプロモーション活動からも外れたため、これから公開予定の『ファッション王(原題)』のプロモーションにも不参加するのではないかという説が出ている。『ファッション王』は、ソルリが初めて映画主演を務めた作品であり、すでにポスター撮影まで終えている。

『ファッション王』のプロモーションを担当する関係者は28日、newsNとの通話で「映画の公開時期が協議されているが、10月に確定したわけではない。また、僕達がソルリ側にプロモーションの日程を伝えて、返事をもらったこともない。マーケティングに関する全般的な日程は、内部で話し合っている」と明かした。

また、「ソルリ側には、プロモーション日程に関連する提案をしていないから、不参加だとは言い難い。ソルリの所属事務所SMエンターテインメントとも話し合ってみないといけない」と可能性を示唆した。

一方、人気ウェブチューンを映画化した『ファッション王』は、可愛いクラスメイトにアピールするためにファッションに目覚め、世界で一番かっこいい男になることを決心した高校生ウ・ギミョンのストーリーを描いた作品だ。今年下半期に韓国で公開予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 28日 18:39